2012年12月アーカイブ

12月22日(土) HOLLYWOOD English Clubの講師のTrevor Davidが名古屋で行われたある映画のshootingに行ってきました。
その映画というのは、なんと宮藤官九郎脚本の話題の映画らしいです。

ネットによれば、「人気脚本家の宮藤官九郎、俳優の阿部サダヲ、水田伸生監督が3年ぶりにチームを組んだオリジナルコメディ映画『謝罪の王様』が制作されていることが5日、わかった。共演にはヒロインの井上真央のほか、岡田将生、尾野真千子、高橋克実、松雪泰子、竹野内豊と豪華キャストが集結する。」

ふむ、主演が阿部サダヲか... ナニ??? 竹野内ゆ・た・か??

竹野内豊.jpg


Trevorによれば、ストーリーの中でNew Yorkのシーンが出てくるので、それに近い風景をということで、今回名古屋市役所付近で撮影が行われたとのこと。
(何で、名古屋市役所がニューヨークに???)

Trevorはなぜかサックス奏者の役をやったそうなのですが
"Do you play the saxophone?"
"No!  But as you know, I'm a GOOD ACTOR!!!"

HEC trevor.jpg

たしかに、元ハリウッド俳優なのだから簡単なはず!

ということでサックスを吹くマネをして見せたそうですが、れはとにかく、一緒にいたのが、かの有名な竹野内豊♪
Trevorは竹野内のことを知らなくって、背が高くて、とっても格好良かったと言ってました。
" There was a nice guy.  He is cool and a good actor."

そりゃそうでしょう!
驚くべきことには、英語で話して、Trevorのautograph{サイン)を求められた、というのですが 「逆ダロー!!」
今度は東京で撮影があるそうなので、サインもらってくれるように、頼んでおきましたが、果たして??

映画について詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ↓
2013年9月公開予定です。オッと! タイトルは「謝罪の王様」


スミマセン...少し遅くなりましたが、12月の中旬に中日新聞の記者さんがMERをご訪問。
当日担当のスタッフBeckyにインタビューされました。

becky.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

内容は、国民性を少し皮肉ったジョークについて、どう思うか...というものでした。

たとえば
◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆
アメリカ人女性がダイエットにいいと聞いて、乗馬を始めました。
1か月後に効果を聞いてみると、
「10キロ痩せたワ!」
「すごいじゃない♪」
「ええ、でも私じゃなくって、馬がね...」
◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆
みたいな。

さて、Becky はなんと答えていたのでしょうか?
おそらく1月早々の「中日こどもウィークリー」に掲載されると思います。
掲載紙が届いたらまた記事書きますね。
お楽しみに♪♪